最新レポート: パートナーシップの現状と今後   今すぐクリック

ビジネスの促進に貢献するパートナーマーケティング

登場したてのころのアフィリエイトマーケティングはニッチな手法で、一部の企業がわずかな売上を追加で稼ぐためのセールスプロモーションに使っていた程度でした。現在では、市場戦略の中心的な役割を担う手法として、世界中のほとんどの企業が利用しています。

 実際、フォーチュン誌がまとめているGlobal Top 100企業を調べて見ると、次のことが分かります。

  • Top 100に挙げられている企業100社のすべてに何らかのビジネスパートナーがいる。
  • 68社の企業がパフォーマンスベースのビジネスパートナーシッププログラムを展開している。 

  • プログラムを展開している企業のうち、40%がPartnerizeとビジネス関係を有している。

弊社の使命は、パートナーシップの形態を問わず、世界中の企業がパートナーチャンネルを最大限に活用するのをお手伝いすることです。

仲介役 ではなく、ソフトウェアを選ぶ

パートナーシップにはさまざまな形態があります。従来のアフィリエイトネットワーク 型ビジネスモデルには、多種多様なパートナープログラムの個々のニーズに対応できるだけの柔軟性がありません。Partnerizeパートナーマネジメントプラットフォーム (PMP)なら、パートナーと直接の関係を構築し、データもリアルタイムに利用できます。パフォーマンスベースのパートナーシップに使われている、あらゆるタイプのビジネスモデルに対応可能な柔軟でカスタマイズ性に富むソフトウェアソリューションです。

豊富な戦略インサイト

PMPであれば、パートナーネットワーク よりも情報量が豊かな総合的データを得られます。どんなイベントでも追跡測定を行い、情報量豊かで貴重なパラメーターを取得し、メタ検索ベースのターゲティングに生かせます。Partnerizeには柔軟でカスタマイズ性の高いダッシュボードのほか、既存のBIプラットフォームやバックエンドシステムにデータを取り込める高度なAPIも搭載されています。

さらに、キャンペーンやパフォーマンスに関する情報をリアルタイムで取得できますので、プログラムのパフォーマンスをすばやく把握し、その場で最適化を行えます。 

効率的な運用

手作業によるレポート作成やASPから提供される表計算ファイルの処理を撤廃し、Partnerizeのウェブベースのレポートスイートを使った一元管理に置き換えましょう。マーケターは報酬やリレーションをプラットフォーム内から直接管理できます。Partnerizeは、世界の214を超える国と地域で、60種の通貨による支払い処理を行えます。トランザクションや支払いの管理業務で財務経理部門に負担をかけずにすみます。 

グローバル企業多数による利用実績

世界中で多数の企業がPartnerizeパートナーマネジメントプラットフォーム (PMP)をパートナーチャンネルプログラムやリレーション、アナリティクス、支払いに活用しており、その数は数百社にのぼります。Partnerize PMPは、さまざまな業種の企業向けにパートナーマネジメントサービスを提供するリーディングカンパニーです。

14倍のROIを実現    Partnerizeプラットフォーム活用の効果をご紹介します。