最新レポート: パートナーシップの現状と今後   今すぐクリック

パートナーマーケティングを自在に操る

Partnerizeパートナーマネジメントプラットフォーム (PMP) なら、これひとつでデジタルマーケティングパートナーシップを新たに構築できます。新規のパートナーと直接の関係をすばやく立ち上げ、業績向上を目指せます。

28万以上の連携先をあらかじめご用意

企業は日々、新たなパートナー形態を模索し、どのようにパフォーマンスに関する取り決めを設定するかを考えています。これはおもしろいと思えるような新しい形態のパートナーシップは、意外とパートナーマーケティングの世界ではすぐに効果が出なさそうな企業同士のパートナーシップであることが少なくありません。

Partnerizeは、すでに世界のトップブランド企業やパートナー様に利用いただいています。Partnerize PMPであれば、あらかじめ用意されている連携先を活用し、これまでにないスピードで簡単に業績アップを目指せます。

すべてのパートナーを集中管理

PMPを使えば、あらゆる地域、タイプのパートナーと強力かつ持続的なパートナーシップを構築できます。Partnerizeには、パートナーシップで優秀な成績を残している各分野のパートナー多数 が連携先としてあらかじめ用意されています。

キーストーン
パートナーシップ

巨大な顧客ベースを持つ企業および媒体社で、顧客に対してキャッシュバックや割引等の提供を促進する形態が中心のパートナーシップです。

ロイヤルティパートナー

商品やサービスに交換可能なポイントを顧客に提供するタイプのロイヤルティリワードプログラムを独自に実施している媒体社や企業です。

比較パートナー

顧客が最もコストパフォーマンスの高い商品やサービスを求めて検索しているときに、購入方法としてさまざまな選択肢を提供するタイプの媒体社です。

メタ検索パートナー

メタ検索パートナーは、消費者がネット検索を行うときの具体的な内容(例:旅の目的地)に基づいてコミュニケーションをパーソナライズし、コンバージョン率の増加を促進します。

トランスフォーメーショナル パートナー

今までにない新しい方法で企業同士がパートナーシップを結ぶ形態です。関連するカテゴリーや事業分野に属している企業同士がパートナーとなるのが一般的です。

テクノロジーパートナー

テクノロジーパートナーは、リターゲティングやバンドリング、SEOといったデジタル手法を駆使して企業へのトラフィックを増やすパートナーです。

マーケティングパートナーシップの締結を簡素化するカスタムサインアップトンネル

Partnerize PMPには、パートナーとのサインアップ(パートナー締結)手続きを簡単に行える、企業別パートナーサインアップトンネルが用意されています。パートナー希望者はPMPを介して申請を行います。一方で、受理する側は申請書類の提出があったときに通知を受け取るよう設定できます。PMPの内蔵ツールでプラットフォーム内から申請を承諾または拒否したり、もっと詳しい情報を求めたりできますので、事務手続きやプログラム管理の業務が簡素化されます。

あらゆるマーケティングパートナーシップとパフォーマンスモデルに対応

Partnerize PMPは高い柔軟性を備えています。本プラットフォームは、事実上あらゆるマーケティングパートナーシップあるいはパフォーマンスモデルの追跡や支払いに使用できます。どのようなパートナーモデルでも、PMPが測定します。

14倍のROIを実現    Partnerizeプラットフォーム活用の効果をご紹介します。