最新レポート: パートナーシップの現状と今後   今すぐクリック

パートナーマーケティングにおける不正の防止

今では、すべての関係者にとって、パートナーマーケティングにおける不正行為の存在が悩みの種となっています。パートナーマーケティングでは、クリックやインプレッションよりもコンバージョンに焦点を当てるため、他のデジタル分野と比べれば、不正行為の少ない方です。とはいえ、パートナーマーケティング担当者としては、どのような不正の種類が存在するのかをしっかり認識し、どうデータを活用すれば不正行為を検出および防止できるのかを知っておく必要があります。

ビジネスリスクの検出および防止

Partnerizeなら、パートナーマーケティングに関する不正行為について、リアルタイムの優れたインサイトを入手できます。疑わしい活動を識別して対策を施し、成果の改善に役立ててください。弊社の包括的なフラウド検出および防止機能が、潜在的な不正行為の発見と対策に役立ちます。

3層からなるフラウド検出および保護ソリューション

 

1. 不正防止レポート

弊社のインサイトスイートには、不正行為を検出するためのデータが組み込まれています。マーケターが不正行為を見つけ、防止するのに役立つ分析レポートの一部を以下にご紹介します。

コンバージョンまでの平均時間

cookieスタッフィングは、不正行為者が自分の関与していない取引のクレジットを横取りするのに使う手法のひとつです。この手口の利用が強く疑われる挙動を識別するのに役立つレポートです。

媒体社のコンバージョン率

コンバージョンに対するクレジットを不正に取得するために行われている可能性のあるクリック悪用を特定するのに役立つレポートです。
 

プレースメントのコンバージョン分析

クリエイティブユニットの悪用による売上クレジットの不正取得が生じている可能性を突き止めるのに役立ちます。売上に対する不正クレジットで自社に損害が及ぶのを防ぎましょう。

URL別のクリックおよびコンバージョンレポート

不明なURLや異常に活発なIPアドレスを特定する強力な分析レポートです。これらの存在は、cookieの再利用や不正トラフィックの兆候の可能性があります。

2. AIによるスマートアラート

2つめは、AIによるスマートアラート機能です。高度なAIを駆使し、注意して精査する必要がある変化がデータおよびパフォーマンスに現れた場合に、クライアントおよびパートナーに通知メッセージを送信します。  どのようなキャンペーンでも、正常な範囲内で結果が上下変動するデータのノイズは生じます。本機能はプログラムのデータをリアルタイムで分析し、結果やトレンドが該当ビジネスで正常と考えられる範囲内にあるかどうかを比較します。データに異常な変化が現れると、クライアントおよびパートナーに通知が送信されます。通知の方法には、プラットフォーム内、メール、Slack、Webhookがあります。 

3. 高度な連携機能

 

Partnerize PMPはオープンプラットフォームを基盤としており、種々の具体的な課題に対応する世界最高クラスのソリューション多数との連携機能があらかじめ組み込まれています。パートナーマーケティングの不正については、MOAT、Protected Media、およびBrandVerityとの連携機能を搭載していますので、業界屈指の可視性、ボット対策、ブランドセーフティ、その他の保護対策をご利用いただけます。